からあげもも太郎のこだわり

キャラクター「ももた」のご紹介

キャラクター「もも太」のご紹介
名前:もも太郎(愛称:ももた)
誕生日:9月12日
年齢:百(もも)才
口癖:からあげは、やっぱりももでしょ

チャームポイント
・ふくよかな体と、自慢の立派な“もも”
・ふっくらほっぺに大きな口
・ハートの肉ぜん(口下のあご部分)
・自慢の“もも”の美味しさ・美しさの研究に余念がないため、語らせたら延々と“もも”の素晴らしさを説く。

老若男女、三世代の誰もが愛する「日常食のからあげ」

老若男女、三世代の誰もが愛する「日常食のからあげ」
特長1:バッチリ∞地元の味

生揚げ醤油をはじめ隠し味の魚醤
・鹿児島・宮崎など南九州特有の甘めの醤油味。

特長2:ガッツリ∞からあげ

箸に伝わるからあげの重みと大きさ
・からあげもも太郎では1個2個ではなく1枚2枚とお呼びください。

特長3:ヤマモリ∞ごはん

からあげとの相性抜群、ごはんにも本気です
・容器から盛り上がる山盛り級のごはんはからあげと好相性。

「からあげもも太郎」からあげ開発秘話!

「お腹いっぱい」がキーワード
「からあげもも太郎」ネーミング秘話
「お腹いっぱい」がキーワード

試作を重ねる中たどり着いたのが、鶏のもも肉だけを原料としたジューシーさと食べた時の満足感が高い「手のひらサイズ」のからあげ。
このガッツリ感が「からあげもも太郎」の特長でありこだわりです。味付けもごはんとの相性を重視。からあげもごはんも、たっぷりとお召し上がりください。

「からあげもも太郎」ネーミング秘話

難航するネーミング検討会議でこの名称を提案したのが弊社の専務取締役。日本の外食産業黎明期から約40年間、弊社創業者の時代から南九州の外食産業に一心に取り組んできた専務にとっても想像を超えるコロナ禍という事態でした。
①鶏のもも肉だけを原料としたからあげ
②昔話の主人公として老若男女に親しみがある
③力強くコロナ禍を乗り切る明るい食卓の象徴
という意味と願いを込めたネーミングとなりました。

お弁当に使用している、ご飯にもごだわり

栄養を残した「金芽米」を使用
栄養を残した「金芽米」を使用

「金芽米」とは
玄米の栄養を残した、とても美味しい無洗米です。
栄養成分と旨み成分が多い「亜糊粉層(あこふんそう)」と胚芽の基底部である「金芽」を残す精米方法によって栄養と美味しさの両立を実現した健康志向のお米です。
金芽米
「金芽米」は東洋ライス株式会社の登録商標です。
https://www.toyo-rice.jp/kinmemai/about/

おすすめメニュー・開催中のフェア